ホーム>>今が旬!

 

今が旬の果物と野菜を紹介します。

たけのこ

春の味覚、たけのこ!!

ぶどう畑でもたくさんの生産者が『茹でたけのこ』を出荷しています。

堀たてのたけのこをすぐにゆでて、毎日新鮮な茹でたけのこが店頭に並びます。 

茹でたけのこはできるだけ早めにお召し上がり下さい。

すぐ使わない場合は、毎日水を取り替えて冷蔵庫にて保存して下さい。

 

ふき

 

ふきの花である“ふきのとう”が終わり、ふきが最盛期を迎えています。

ふきの下ごしらえはとても簡単!

①ふきの皮をむいて、食べやすい大きさに切ります。

②たっぷりのお湯でゆがきます。

③ざるにあげ、水で洗います。

あとは、だし汁と醤油で煮るだけで、おいしくお召し上がりいただけます。

甘夏

 夏みかんが突然変異して、偶然に生まれたという甘夏(あまなつ)。夏みかんと比べると酸味が少ないのですが、爽やかな苦味があるのが特徴です。ジューシーな甘さの中にちょっぴり苦味のある味わいは、初夏にぴったり。

 皮ごとマーマレードやジャムに加工してもgood。自然の甘さと苦味のバランスが絶妙なオトナの味に仕上がります。

  ぶどう畑では、熊本県の牛深あかね市、能古島の久保田さんを中心に、たくさんの農家が自慢の甘夏を出荷しています。それぞれのこだわりをぜひ食べ比べてみて下さい!!

久保田さん(福岡市・能古島)の“樹なり甘夏”!!

 甘夏は一般的には収穫後、しばらく低温倉庫で保管して酸味を抜きます。しかし、久保田さんのこだわりは、甘夏を樹なりのまま完熟させること。能古島の海風に吹かれることで酸味が抑えられつつも、水分を保ちながらまろやかな甘みが熟成されます。能古島に降り注ぐ太陽の光と博多湾の潮風に育まれた、芳純でやさしい甘みをお楽しみ下さい。

<農産物直売店 ぶどう畑>

福岡市南区中尾2-1-1

TEL:092-512-5020
営業:11時~18時,日祝休